本文へスキップ

健康のために体を冷やさない生活

健康のために体を冷やさない生活

健康のために体を冷やさない生活

体が冷えると本当に色々な影響がありますよね。私の場合、社会人になってから一気に冷えを感じるようになりました。学生時代に続けていたスポーツをやめたことと、毎日空調の下で仕事をしていることが影響しているのだと思います。そこで、毎日体を冷やさないための生活を心がけるようにしています。

まず、飲み物は基本的に常温にしています。一時期は冷たい水やお茶が大好きで、家にいる時はコップに大きな氷を入れて飲んでいました。これに慣れてしまうと常温の飲み物がなかなか飲めなくなってしまうんですよね。そこで、思い切って製氷皿を捨てるところから始めました。
最初は本当にぬるい飲み物が嫌だったのですが、あえて限界までのどを渇かせてから飲むと常温の飲み物でも十分美味しいんですよね。それからは常温の飲み物が無理なく飲めるようになりましたので、習慣にしました。

次に入浴ですが、今まではシャワーがメインだったんですよね。しかし、それでは体が温まりませんのでちゃんと入浴するようになりました。面倒でしたが、入浴剤を用意することでテンションをあげました。さらに、この時期に同棲を始めたので節約のために一緒に入浴することにしました。一緒に入ると楽しいのでつい長湯になりますし、予め冷え予防のために入浴するようにしていると伝えておいたので、早く出そうな時には指摘してくれています。

また、一番効果があったのは少しずつ薄着にする方法です。冷えないようにと厚着をして上記の方法を試していると、段々と平熱が上がってきていました。そこで、厚着を少しずつやめるようにしていきました。最初は家でも靴下の上に、さらに毛糸の靴下を重ねていましたが今は素足になっています。
せっかく体が熱を取り戻してくれたのに、そのまま厚着をしていると体がなまってしまいますよね。そこで少しずつ薄着に戻していき、冷えるようだったらまた服を追加してと調整していったところ、これが一番効果がありました。