本文へスキップ

肌の弱い人のスキンケア

肌の弱い人のスキンケア

肌の弱い人のスキンケア

私は顔にできものができやすいのが悩みです。元々、アトピー持ちで皮膚が弱いため、乾燥や睡眠不足ですぐに、にきびや吹き出物ができてしまいます。そこで、私が気をつけている美容法をお教えします。

まず、乾燥肌に大切なのは保湿です。お風呂上がりは必ず、化粧水、クリーム、皮膚科の薬を三段階で使っています。毎日続けることで顔が荒れることがなくなってきました。また、体の内側から水分をこまめに取ることも大切です。私はあまり水を飲まないのですが、そうすると便秘になったり、体の中に熱がこもって外に排出されなくなってしまいます。そうすると、にきびや吹き出物となって毒素が現れるのです。お風呂上がりは一杯の水をのむことも欠かさないようにしています。

次に、案外やってしまいがちなのが出来物を手でいじることです。にきびなどは気になって触ってしまいますが、これも極力やめたほうがいいです。手は雑菌の宝庫なのでますます悪化してしまします。私の場合、無意識でも触ってしまうことが多いので、手をまめに洗うことと、いつもアルコール付きのウェットティッシュを持ち歩いて、手を拭くようにしています。そうしてから、やはりニキビが治りやすくなったと思います。

最後に、髪の毛を当たらないようにすることです。顔のアトピーなどに髪が当たると、刺激でむずむずと痒くなってしまいます。家の中にいる時は、前髪をあげたり、髪をまとめたりして当たらないようにすることが大事です。手と同様に、刺激を与えないようにするのが一番気をつけるポイントです。

顔の美容品はたくさんありますが、皮膚の弱い人は出来るだけ刺激を与えないようにするのがいいと思います。また、甘いものやジャンクフードは肌を荒らす原因となります。食品添加物などに気を付けて、体に優しいものを選ぶことも大切です。睡眠も、たっぷりとらないと影響が出てしまいます。生活習慣から見直すことが肌の美容には一番なんじゃないかなと思います。