本文へスキップ

お肌のテカリについて

お肌のテカリについて

お肌のテカリについて



若いころは、なにもしなくてもきれいだった肌も年齢とともに劣化してきます。昔は、乾燥肌だったのに、なぜかいまはオイリー肌でてかりが気になるという方もいると思います。

皮脂の分泌は30代がピークのようです。皮脂が気になり、てかり対策をしている人も多いと思います。てかり対策としては、やはりオイルコントロールを意識すると思います。朝晩の洗顔をしっかり行い、朝はクリーム等は使用せず、さっぱりと仕上がるようにしていませんか。

オイリー肌は、水分不足だとご存じでしたか。ですので、過度な洗顔は厳禁です。お休み前に、きちんと洗顔しておけば、朝は洗顔料は必要ありません。しっかりと水分を与え、そして乳液やクリームもきちんと使用しましょう。べたつくからと、さっぱりに仕上げていては、肌が乾燥していると勘違いし、皮脂を分泌してしまいます。皮脂は、とても必要なものなのです。

大切なのは、水分とのバランスです。化粧水だけでなく、口からもしっかりと水分補給することが大切です。これから気温が低くなり、あまり水分を欲しなくなるかもしれませんが、意識して水分摂取に努めてください。人間は、なにもしていなくても、不感蒸泄といって皮膚から1日1リットルは水分が蒸発しています。ですから、毎日1リットルの水分は体に必要なのです。

そして、もうひとつ大切なことは、お肌の水分吸収力を向上させることです。そうしないと、いくら化粧水をしっかり使っても肌に入っていきません。肌は、柔らかいほうが、吸収はよくなります。そうゆう名目のパック等ありますので、1週間に2〜3回程お手入れに取り入れてみてください。しっかりと吸収できる肌になれば、水分と皮脂のバランスも整いやすくなり、てかりではなく、しっとりと艶のある肌に変わっていきます。

肌バランスを整え、いつまでも若々しいお肌でいたいものです。毎日のお手入れは、これから先のお肌作りです。10年後のために、毎日のお手入れを丁寧に行うことが大切です。