本文へスキップ

味噌汁に含まれる美容効果

味噌汁に含まれる美容効果

味噌汁に含まれる美容効果

一杯の味噌汁を食べるとほっとしますよね。日本人なら味噌汁を食べる機会も多いと思います。何気なく食べている味噌汁ですが、実はすごい美容効果があるのです。

1.便秘予防
味噌は大豆から作られた発酵食品です。大豆の食物繊維が腸内環境を整え、老廃物を体の外へ出してくれます。そのため、便秘予防につながります。

2.美肌効果
味噌は、体内の脂質の酸化を防ぎます。そのため、老化防止や、しみ、そばかす予防にも効果的です。色の濃い味噌にほど強い高酸化作用があるため、美肌になりたい人は色が濃い味噌を選びましょう。
また、便秘予防をしてくれることにより、腸内環境が整うことで、肌荒れやニキビ予防にもなり、そこからも美肌に効果があります。

3.乳癌予防
味噌には大豆イソフラボンが含まれます。大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをし、肌の弾力性を高め、シワを予防するとともに、乳癌予防にもつながります。

4.合わせる具材で美容効果アップ
味噌汁はどんな具材をいれても合いますよね。それが味噌汁の魅力の1つです。ここでは、味噌汁に合わせる具材によって、得られる美容効果をみていきます。

・わかめ
食物繊維が豊富なため、便秘予防に効果的です。

・キャベツ
ビタミンCが豊富です。しみ、そばかす予防などの美肌効果や、美白効果があります。

・しょうが
体を暖め、冷え性予防に効果的です。女性には嬉しい効果です。

そのほかなめこや、豆腐、大根、玉ねぎなどどんな具材でも、美味しくそれぞれの栄養がとれます。

5.味噌を使い分けて効果アップ
味噌には、赤味噌と白味噌があります。
赤味噌には、大豆ペプチドが多く、基礎代謝をあげる働きかあります。そのため、朝赤味噌の味噌汁を食べると、脂肪燃焼効果があり、ダイエットにつながります。
白味噌には、ギャバが多く含まれます。ギャバは空腹感を抑える効果があるため、夕食前に食べると、食べ過ぎ防止につながります。また、ギャバにより、リラックス効果もあります。味噌汁を飲むとほっとするのはこのためかもしれませんね。

私たちが毎日口にする味噌汁ですが、本当にたくさんの美容効果があります。今味噌汁を食べる機会がある人はそのまま、味噌汁を食べる機会がない人は、これを機会に味噌汁を食べてみてはいかがですか。