本文へスキップ

レモンで簡単ケア

レモンで簡単ケア

レモンで簡単ケア



レモンのビタミンCやクエン酸は美肌効果の他に6つの美容効果を持っています。

1つ目は肘、膝の黒ずみ予防です。肘や膝の黒ずみは自分ではなかなか気づかないものですが、周りからは目につくものなのでケアが必要です。クエン酸が含まれるレモンには固くなった皮膚の黒ずみを解消する効果があります。レモンを半分に切り、気になる部分を擦るだけで皮膚を柔らかくし、黒ずみを徐々に解消することができます。レモンのナチュラルな漂白効果が期待できます。

2つ目は毛穴の黒ずみケアです。顔にレモンの絞り汁を叩き、その上からレモン汁を染み込ませたコットンを乗せて15分程パックします。毛穴のパックでは肌にダメージがかかってしまいますが、レモンで行うことで優しくケアすることができます。

3つ目は歯のホワイトニングです。歯の黄ばみは歯磨きだけではなかなか落ちないものですが、レモンの漂白効果で白くすることができます。ベーキングパウダーとレモンを混ぜ合わせるとペースト状になります。それを綿棒に付け、気になる部分に付けて擦った後ハブラシで磨いてすすぎます。レモンのビタミンCで歯ぐきのケアも同時に行うことができるため、歯医者にかかったり歯磨き粉を新しくするよりも安く済ませることができます。
4つ目は唇の保湿です。蜂蜜にレモンを数滴混ぜ、寝る前に唇に付けて朝洗い流します。乾燥しやすい唇に蜂蜜とレモンのパックをするだけで潤わせることができます。

5つ目は爪のケアです。乾燥やネイルで疲れて黄色く変色してしまった爪にはレモンのビタミンCとクエン酸が効果的です。オリーブオイルとレモン汁を混ぜ合わせて爪に塗り込みます。特に甘皮と爪の部分にマッサージするように塗ることでしっかりとケアすることができます。マッサージ後はそのままでも洗い流しても問題ありません。

添加物が沢山含まれている美容ケア商品よりも、食べることのできるレモンでケアを行うことでトラブルを心配することなく安心することができます。