本文へスキップ

あなたのその洗顔まちがってませんか?

あなたのその洗顔まちがってませんか?

あなたのその洗顔まちがってませんか?


はじめに
洗顔、あなたは何回していますか?
皮脂をしっかりと落とすためには、1日2回の洗顔が必要だといわれています。
洗顔に最も必要な事は、皮脂をしっかり落とすです。
洗顔の際に肌に皮脂が残ると、酸化されて、それがシミやしわの原因となっているのです。


まちがった洗顔
皮脂を落としすぎると乾燥してしわになるというまちがった思い込みをしている人が、よく使っているのが、弱めの洗顔料をつかううるおいタイプの洗顔料を使うパターンです。肌の潤いを守っているのって、皮脂ではなく、セラミドなどの保湿成分なので、皮脂を落としても乾燥するということはありません。肌に残った皮脂のほうが、肌荒れや肌の老化を招く原因となっています。しっかり洗って、そのあとに化粧水などでしっかりと保湿するのが一番です。

また、さまざまな機能のある洗顔料もあります。ビタミンC配合やヒアルロン酸配合だとか美容成分が配合されている、洗顔料などです。しかし、洗顔料は基本すすいだ時に流れてしまうので、色々な有効成分が入っていたとしても、ほとんど肌には吸収されません。洗顔料は、皮脂をしっかりと落としてくれるシンプルなものが一番です。


洗顔料の選び方
洗顔料もクリーム、パウダー、泡など色々なものあありますが、固形石鹸がおすすめです。それぞれによって、成分もさまざまなので一概には言えませんが、添加物も少なく、肌トラブルを起こしにくいのは、固形石鹸です。固形石鹸がよいといってもどのようなものを選ぶのがよいのでしょう。

まずは、皮脂をきちんと落とす力があるということです。すすいだ時にキュツというくらいに皮脂が落ちるのが目安です。価格は高いものの必要はありません。自分の肌に合っていれば。いくらのものでも構いません。肌に近い弱酸性にこだわる必要もなく、中性でもアルカリ性でも大丈夫です。


洗顔の方法
洗顔のときに一番大切なのは、肌をこすらずに皮脂をしっかりと落とすことです。
摩擦などの負担をかけるとくすみの原因となるので、泡洗顔をおすすめします。泡だてネットを使って素早く泡だてて、その泡をクッションにして、お肌をたまごに見立てて、たまごが割れないような力で洗えば十分です。


いかがでしたでしょうか
いつもの洗顔方法はまちがっていませんでしたか?
洗顔でしっかりと皮脂汚れを落とすことによって、お肌を正常な状態へと導くことができます。正しい洗顔で、少しでもシミやしわのないキレイな肌を手に入れてください。