本文へスキップ

コスメにも消費期限がある

コスメにも消費期限がある

コスメにも消費期限がある




皆さんが今使っているコスメは、いつから使っている物でしょうか?ファンデーションやベース、アイブロウなどはよく使う物なのですぐに買い足しという事が多いと思います。

しかしルージュやアイメイク用品は、いくつも種類を持っていて使い分けているという事はありませんか?使い分けていると、中々減らずずっと使っているという事もありますよね。

限定カラーなどの物はもったいないから少しずつ使っているという事もあるかもしれません。しかし、実はコスメには消費期限があるのです。どのコスメも、開封して使い始めたら大体半年から1年程で使用期限になります(物によって、それぞれの使用期限は異なります)。

なぜなら、使い始めると少しずつ菌が繁殖していくからです。特に、ブラシでなく直接指につけて使っている物は要注意です。菌だらけのコスメなんて、使いたくないですよね。

では、もったいないといって古いコスメを使い続けていると、肌にどんな影響が出るのでしょうか。実はこういった古いコスメからの菌が肌につくことによって、肌荒れやニキビ、かぶれなどの様々な肌トラブルを引き起こす可能性があります。そしてトラブルの元は菌だけではありません。

化粧品には油分が含まれています。そういった油分が時間が経つにつれて酸化し、酸化した油分が肌に触れてトラブルになる事もあるのです。ファンデーションのような顔全体につけるものがそういった影響を肌に与えると考えると恐ろしいですよね。

もしポーチの中やおうちの化粧棚に、しばらく使っていないコスメや中々減らなくて長期に渡って使っているというコスメがあるのなら、1度チェックしてみる事をおすすめします。また、最近流行りのフリマアプリなどで、使用してある高価なコスメがお安く売っていたりしますが、これらを安易に購入する事も要注意です。

必ず、開封日の記載がないものはいつ頃から使い始めたものなのか聞いてみるようにしましょう。そして、古い物であれば購入はやめておいた方が良いと思います。ぜひ清潔なコスメを使って、キレイな肌やメイクを保ちましょう。