本文へスキップ

美白は基礎化粧品でのケアが大切

美白は基礎化粧品でのケアが大切

美白は基礎化粧品でのケアが大切



美容と美白を重視したいなら、基礎化粧品での肌ケアが必要です。サプリメントで対策をしても、完璧とは言えません。サプリメントは、基礎化粧品をしたうえで、補助として利用すると、効果が大きいのです。

基礎化粧品は、肌に直接付けるものであり、肌への吸収も大きいものです。角質層の水分を十分に意識し、しっとりとした肌を作っていきましょう。保水力のある肌は、紫外線を跳ね返す効果もあり、水分自体が、外的刺激を跳ね返します。美容・美白の敵となる紫外線は、肌自体の抵抗力からも防ぐことができます。

基礎化粧品に、紫外線対策としての成分が含まれている物は、毎日の対策に効果的です。それは、早朝の紫外線が強いからです。寝起きの紫外線対策は、基礎化粧品によるものでなければなりません。カーテンを開ける時に一番紫外線を浴びるようでは、防ぎようがありません。

角質層に侵入した紫外線により、メラニン色素が作られないようにする効果のある、美白化粧品がありますが、紫外線を防ぐものではないので、しっかりと確認することが大事です。あくまでも、メラニン色素を作らないようにするもので、角質層の潤い重視という考え方です。

紫外線対策には、UV効果のあるクリームやスプレーが効果的です。基礎化粧品の紫外線対策とは別に、このクリームを付けておくと、紫外線は怖くありません。髪の紫外線防止を擦る場合は、スプレーがお勧めです。また、外出直前に、もう一度付け直したい時も、スプレーは使用しやすいです。

美容・美白は、一年中続けることが必要です。強力なものは、必要ないと考える方も多いと思いますが、冬は雪により、紫外線が跳ね返り、夏よりも多い紫外線が降り注ぎます。日焼けを絶対にしたくない方、肌の老化を抑えたい方には、一年を通して対策しておくことが必要です。

また、紫外線が強かったと感じるような日は、外出から戻った時に、早めに洗顔することも大切です。汗を流し、肌に付いた紫外線を洗い流すことが大切です。