本文へスキップ

お金をかけても改善されなかった肌が

お金をかけても改善されなかった肌が

お金をかけても改善されなかった肌が


私は元々アレルギー持ちの超敏感肌でした。春は花粉、夏場は汗、秋は稲などの草、冬は乾燥と一年を通して肌が何かに反応し、一番空気に触れる顔はボロボロでした。

敏感肌用の基礎化粧品を使ったり医者へ通ったりしましたがなかなか改善はされず、高いお金と時間をかけてピーリングをし何とかボロボロな肌を人前で出せるほどにメンテナンスしていました。

そんな時私の周りで禁煙・禁酒などの健康ブームが起こりました。私も何か健康にいいことを生活に取り入れようと、毎日水2リットルを飲み、就寝2時間前にヨーグルトを食べる生活を始めました。(便秘に悩まされていたので)また、夜は炭水化物を減らして代わりにサラダをメニューに取り入れました。

すると、たった1週間ほどでじわりじわりと便通が良くなり始め、一か月経った頃には家族や友人に「肌すごくきれいになった」と言われるまでになりました。確かにこれまですごく悩んでいた肌のボロボロは一切でなくなりましたし、アレルギー症状も治まったおかげで肌の痒みなども一切無くなりました。(もちろん便秘も改善されました)

一番驚いたのは、長年のアレルギーでボロボロになった部分の傷跡や、ニキビ跡まで薄くなっていたことです。これまでたくさんの費用と時間をかけても改善されなかった悩みがわずか一か月の食生活で劇的に改善されました。

私が行った「水を毎日2リットル」、「毎日ヨーグルト」「炭水化物を少なめに、代わりにサラダを」という方法はとても簡単でよく聞く美容法ではありますが、実際に行ってみるとすぐに飽きてしまいます。長く続けることが効果を出す秘訣です。私の場合、最初から水2リットルは大変でしたので「なるべく常温で水を飲むようにする」という心掛けから始め、2リットルのうち500ミリリットルはノンカフェインのハーブティーにしていました。普段からよくお茶やコーヒーを飲まれる方はその分を水に変えるだけで効果があると思います。

毎日ヨーグルトを食べるというのも、甘い物の代わりにその日の気分で選んだヨーグルトを食べていました。(腸に効く、〇〇菌が入った〜などの商品に特にこだわらず食べました)

また、炭水化物を控えてサラダを食べるのも毎日だと飽きてしまいます。なるべく食物繊維の豊富な(ポテトサラダやパスタサラダではない)ものを選んで食べていましたが、飽きそうになるとお肉の入ったサラダやドレッシングに油が結構入ったものなども食べました。

この食生活に変えて現在8か月目ですが、肌だけではなく体調そのものが良くなった気がします。肌に関しては、病院も高い化粧品も一切頼らずに済んでいます。