本文へスキップ

敏感肌のスキンケア

敏感肌のスキンケア

敏感肌のスキンケア

私が実践している美容方はお風呂の中でベビーオイルを塗る事です。よく、お風呂を上がってから3分以内に保湿を塗るなど言われています。前までは私も上がってからなるべく早く保湿をしていました。それでも乾燥してしまい肌が荒れてしまいました。冬は特に乾燥が早く唇なども皮がめくれてしまいました。私が実践している美容法は姉が教えてくれました。姉は私に増して乾燥がひどく夏場でも乾燥していました。

塗るタイミングは、まずメイクを落とし洗顔をして肌を綺麗な状態にしてからベビーオイルを手になじませて伸ばします。湯船に浸かったりしオイルを浸透させて軽くお湯で流します。お湯で流してもヌルヌル感は残りますが、そのままお風呂上がりをケアをして大丈夫です。オイルを塗ってお風呂から上がる遠風呂上がりのツッパリ感は全くありません。べたつきそうにだと思われるかもしれませんが全くなく、しっとりした仕上がりになります。オススメです。

もう一つは米ぬか洗顔です。私のうちは家で精米するので米ぬかがでます。昔テレビで米ぬかぎ肌にすごくいいとやっていました。それまでは捨てていたのでもったいないと思い米ぬか洗顔をやってみました。

やり方は米ぬかをスプーン一杯手に取り水で溶かします。砂団子みたいに手で握ってるとちょっと塊になるぐらいがちょうどいいと思います。それを肌に優しくすり込みます。スクラブ洗顔のようにします。後は流すだけです。排水溝にたくさん流してしまうと詰まる可能性があるのでティッシュなどで拭き取ってから洗い流すのをオススメします。口に入れても害がないものなので肌が敏感な方も実践できる方法だと思います。私も敏感肌でしたがこの方法で荒れたことはありません。お風呂に入った時に体全体を米ぬかでマッサージしたりもします。洗い流すとツルツル、モチモチになるのでオススメです。

最後に実践している方法ははちみつパックです。これも簡単ではちみつを顔全体に塗りお湯などで温めた蒸しタオルでパックします。ある程度はちみつが浸透したら蒸しタオルで軽く拭き取り優しく洗い流すだけです。この方法も口に入れてもいい物なので肌にとても優しいです。私は賞味期限が切れたはちみつを使っています。古くなって固まってしまっていたら数秒レンジで温めると元に戻るのでそれを使っています。100均のはちみつなど安いはちみつでも充分効果はあります。

どの方法も敏感肌の人にむいています。私も肌が弱い方なので色々試してだめでしたがこの3つの方法は今なところ荒れたりした事はありません。ぜひ試してみて下さい。