本文へスキップ

肌荒れしたときに試した4つのこと

肌荒れしたときに試した4つのこと

肌荒れしたときに試した4つのこと

ここ最近、寒くなってきたせいか季節の変わり目による肌荒れが酷く出はじめました。元々、吹き出物が出やすい体質なのですが今回の肌荒れは、顔全体に小さな吹き出物に赤いニキビ、化粧水をつけた後のヒリヒリ感など今までの倍ひどい症状に。

これはやばいと思い、すぐに皮膚科に駆け込みました。処方されたのは塗り薬で、1日1回夜に塗って下さいとのことでした。

薬を塗り始めて三週間立ちますが、吹き出物は2〜3個に減り、後はニキビ痕が少し残っている程度まで落ち着き、とても感動しています。ただ、潰れてしまったニキビの跡は塗り薬では治せないそうで、ここまで酷くなる前に早めに皮膚科へ行くんだったなぁと少し後悔しています。

肌荒れがここまで早いスピードで綺麗になったのは皮膚科の薬だけでなく、化粧品を全てオーガニック製品に変えたこと。

それから、今まで脂性肌だと思っていたのですが、お肌チェックで水分が足りないインナードライと診断され、水分を沢山肌にいれるようにたっぷりと保湿してあげたこと。最後に、これは健康の為に始めたのですが、甘いものを口にすることをかなり減らしました。

この3点も合わさって、ここまで肌が回復したのではないかと思っています。

とくに吹き出物もでやすく脂も凄いので、皮脂のつまりによる肌荒れだと思っていたのですが、乾燥による吹き出物と、水分を補う為に油分を出そうとして、顔がベタつきニキビができているのかもしれないと美容部員さんに言われ、とても驚きました。

今まで自分はオイリーだと信じて疑わなかったのにまさか乾燥肌寄りだったとは!

それから保湿をたっぷりとするようになったせいか、皮膚科の薬を塗っても赤くヒリヒリすることは少なく(前回使用した時はとてもヒリヒリして顔が赤くなりました)ストレスもなく肌荒れを治していくことができました。

もし吹き出物やニキビなどの肌荒れで悩んでる方がいましたら、オイリーだと決めつけてさっぱりタイプの化粧品で揃えるのではなく、きちんと自分の肌を診断して頂くことをおすすめしたいです。

そして何より、肌荒れは皮膚科で一度みてもらったほうがいいような気がします。オーガニックの化粧品も、肌本来が持っている治癒力を高めながら肌を良くしていくものなので、土台から肌を強くしたほうがいい「肌荒れさん」に、私はおすすめしたい化粧品です!

あとは、即効性はないですが、糖分の摂取は老化を早めると聞くので、間食が多い方は減らしてみることもお肌にとっては大事なことかもしれません。

私は健康の為に間食を減らしたのですが、赤ら顔が少し良くなりトーンアップしてるような気がするのです。これには少しビックリしました。

肌荒れすると外出も嫌になり本当に辛いものです。自分にあったベストな方法をみつけ、肌荒れしないように、うまく肌と付き合っていきたいです。