本文へスキップ

美は一日にしてならず

美は一日にしてならず

美は一日にしてならず


今では「スキンケア」と一口に行っても沢山の情報が溢れすぎていて何が正しくて何が自分にあっているのかひとしきり悩んでしまったりしますよね。ただ綺麗なお肌を手に入れたいだけなのにどうしてこうも情報だらけでいざ試してみるまで二の足を踏んでしまうのだろうといつも私も思ってしまいます。友人からの情報や雑誌などの口コミは結局一つの情報でしかなく、結局自分に合ったスキンケアに出会うまでは長い期間かかってしまいますね。

まずは悩んだらプロに頼んでみましょう!私はいつもそうしています。まずは何を施すか何を使うかではなくて「自分のお肌がどのような状態なのか?」というのを知ることからだと思います。プロに頼むといっても特有の化粧品アドバイザーですとそこの化粧品をあれよあれよという間に購入させられてしまう可能性が高いので女性医師のいる皮膚科やビューティースキンクリニックなどで自分のお肌診断をしてもらうことから始めてみましょう。そこで初めて次のステップ、何を使っていけばいいのか?に進めるのです。

自分の現在のお肌の状況を知ることが出来たら次は今のお肌の状況をどのぐらいの期間でどのような状態にしたいかという所を具体的にしたうえで今後のスキンケアについて考えていきましょう。お肌のターンオーバーは約28日周期で生まれ変わります。

そのターンオーバーに合わせてより効果的なものを効果的に使っていくことによってよりワンランク上のお肌状態を実感することが出来るでしょう。気を付けてほしいのはあくまで市販の量販店などに売られている非カウンセリング商品は防腐剤などがはいっているのでお肌などに負担をかけてしまう事もあります。ただ手軽に安価で使用できるからと言って手を出すのはいったんやめていろいろなカウンセリングや医師免許のあるクリニックなどで処方したものを使うのをお勧めします。

別にそこまで重きを置いていないけどと言う方にお家で簡単にできるスキンケアをご紹介します。お肌にもっともいい環境は多湿環境にあるといいます。日本には四季がありますね。暑い紫外線の強い夏。そして空調や風などで乾燥しきった冬。とても肌にいいとはいえません。まずはお家で簡単に多湿環境を作りましょう!加湿器を積極的に取り入れたりあるいは眠る前に濡れた布巾などを枕元に置いておくといいそうですね。抗することによりお肌のきめが整いバリア機能も高まります。

お肌も時間をかけて綺麗になろうなろうと努力してくれています。その気持ちに沿いながら後押ししてくれるような一番自分にあったスキンケア方法を学ぶことが一番自身のもてる自分への近道かもしれませんね。